セミダブルの布団って何キロくらいあるのでしょう?


布団の重さってどのくらいでしょうか。

普段あまり

意識しませんが、布団を干す時とか押し入れにしまうときは軽いほうが良いですよね。

私おすすめの敷布団の重さを勝手に紹介いたします。

 

セミダブルの布団の重さはわかりませんが

 

jdblack / Pixabay

実は、

私がおすすめの敷布団を私は使用しているのですが。

シングルなのです。

だからすいません、セミダブルの重さは分からないんですが。

シングルサイズならわかります!

約7キロ程なのです!!

シングルで7キロです。

ですのでセミダブルはそれより少し重い!はず。

 

シングルでもとっても良い布団です

先ほど、

布団の重さが気になるのは干す時、押し入れにしまうとき。

とお伝えしました。

シングルの布団で

7キロですが、干す為に持ち上げる時は少し重く感じるかもしれません。

しかし、

私がおすすめしている敷布団は、干すのがとっても楽な敷布団なのです。

こんな感じで壁に立てかけるだけで干したことになります。

布団の重さが重くても軽くても干すの楽

 
これがおすすめしている敷布団です。
 
厚みが17cmもあります。
 
とっても分厚いですし、しっかりしているので壁に立てかけれるのです。
 
これなら7キロあっても楽ちんに干せます。
 
なんなら、押し入れにしまわなくても良いのです。
 
我が家では常に壁に立てかけています。
 
たとえセミダブルが何キロあっても大丈夫なのです!
 
 
 

おすすめ『雲のやすらぎプレミアム』敷布団!

『雲のやすらぎプレミアム』って敷布団をおすすめします!

シングル・セミダブル・ダブルの大きさがあります!

私が買ったのはシングルです!

最高の寝心地です。

リアルなサイズはこんな感じになっています!

商品名は

『雲のやすらぎプレミアムシングル敷布団タイプ』

これを使ってます。

セミダブルも良いんですがシングルでも十分です。

私はシングルを使ってます。

 

そんな『雲のやすらぎプレミアム』について私が調べまくった内容がこちらに

その他に、

私がこの敷布団を購入するまでに、買うか買わないか悩みまくって、その敷布団について調べまくった内容を記事にしてみましたので、どんな敷布団なのか詳しく知りたい方はこちらで紹介してます!

個人的に購入して良かった最強敷布団についての記事まとめページ

どうでしょうか!?

セミダブルに興味がある方もシングルでも大丈夫ですよ!

私はシングルで十分でした。

ゆったり寝たい方はセミダブルを。

 

『雲のやすらぎプレミアム』シリーズ購入先はこちら

敷布団『雲のやすらぎプレミアム』の公式サイト購入先はこちら

『雲のやすらぎプレミアム』公式サイトはこちらです。

がっつりベットマットレスが良い方は『極雲のやすらぎマットレス』もあります。

ベット用マットレス

『極雲のやすらぎマットレス』公式サイト購入先はこちら

敷布団『雲のやすらぎプレミアム』を楽天市場で購入するにはこちら

雲のやすらぎプレミアムを『楽天市場』での購入する方はこちら

雲のやすらぎプレミアム 敷布団 腰痛 シングル ホワイト 日本製 高反発敷布団 体圧分散 防ダニ 防臭 あす楽 送料無料 ぶ厚さ17cm【公式】

価格:39,800円
(2019/11/29 15:53時点)

 







最近の投稿
雲のやすらぎプレミアムの実体験
雲のやすらぎプレミアムのカテゴリー別気になる事
敷布団えらび
寝具選び
楽天でお買いものするには?
アマゾンでお買いものするには?
フリーメールアドレスを持つには?
自己紹介


くもくも

初めまして『くもくも』と申します。

雲のやすらぎプレミアムという敷布団を買いまして。
その寝心地の良さに感動してとりこになってしまいました。
そして、世の中の敷布団がすべて『雲のやすらぎプレミアム』になったらいいのにと思って記事を書いています。

人は生きている間に何時間、何十時間、何万時間敷布団の上にいるんでしょう。そんな敷布団だもの、少しお金をかけたっていいじゃない!
少しぜいたくしたっていいじゃない!
二度寝三度寝したっていいじゃない!!

あ、私が雲のやすらぎプレミアムを選ぶまでに狂ったように
他のマットレスや敷布団と比べた情報も記事にしています。

私がさんざん比べたので他の敷布団を探すのは時間の無駄ですよ。

と言っても探すんでしょう。いいですよ。
大丈夫ですよ。
良い事だと思います。
今は無駄だとしても過去の無駄は未来の希望。

私はこれから五度寝にはいります。

では、雲のやすらぎプレミアムが皆様にとってかけがえのない敷布団になりますように。

心よりお祈りしております。

ページの先頭へ